2017年12月01日

ドコモの人

ドコモ携帯を持ってる人には、メールが届かないことがよくあります。
特定の人からのメールを受信できない場合や、
パソコンからのメールが受信できない場合、
迷惑メールのかんたん設定で、パソコンからのメール全般を受信拒否している可能性があります。

スマホ、携帯電話の特定アドレスからのメールを受信できない場合、
アドレスやドメインを「受信拒否」にしている可能性があります。
いずれの場合も、設定を今一度確認してみてください。

なぜかって、、、、仕事でドコモを使ってる場合、
それが届かないととっても困るからです。
相手も困るでしょうねー。

対処法としては、まずGmail以外の手段で連絡を取る必要がある。

そしてその際に、自分のGMailのアドレスを「受信許可」して、と頼む必要があります。
面倒だけど、これをしなかったら連絡が届かないのだ。

ドコモの人は、注意する必要がありますね。
どうか皆にメールが届きますように!

2017年11月01日

疲れたーー。

なんでかな、疲れてしまって、本当は1日グーたらしていたい。
忙しいのは年中だけど、どうしてこんなにだるいんだろう。
どこかおかしいのかな?困ったーー。

ニンニク料理でも食べて元気出すとして、休める時が来たら休もうと思うのです。
ニンニクでしばらく体力が持てばいいけどなー。

にんにくの効果や効能は実に六千年前より知られていて、
エジプトをはじめギリシャ、ローマ、インド、中国などの古代文明では
にんにくが食用・薬用として重宝されていたことが分かっています。

日本でも「古事記」に登場していますよー。

これらの時代には成分を分析する技術などありませんから、
体感的にニンニクが体に良いということを実感していたのでしょう。
このことはにんにくの効能の本質を表していますね。

私は瞑想をするのですが、ニンニクは瞑想の邪魔になるから食べない方がいい、
って言われています。
でも好きだからこの教えだけは守れないのですよ、へへ。
ニンニク、おいしいですよねー。
庭で栽培もしようと思ってるくらいです。

たくさん食べるともちろん匂いますが、家族で元気に食べて皆で臭いならいいでしょ!

2017年10月01日

冷えると汗かく?

身体が冷えていると、汗をかいたその汗がにおうことがあるそうです。
自分も冷え性なので心配。
臭いのは嫌だ。

体が過度に冷えた状態になると、体の防衛本能がはたらき、
温めるために熱を発生させることがあると言われています。

それによって手足は冷えているにも関わらず、
脇や背中からは、どっと大量に汗が流れるという状態が起こるのだそうで。
なるほどーーー。

体を冷やしすぎないように、日々意識することが大切ですね。
手軽に体を温める方法のひとつとして、おしりの筋肉や股関節を伸ばすストレッチで
血行を良くするのも良いみたい。
シャワーだけではなくてちゃんとお風呂に入るとか、過度なダイエットはしないとか、
エアコンのきいた部屋にいない、とかの基本を守って、
どうか臭くないようにしたいですね(!)。

野菜食べてるだけじゃ健康にはなれないってことです。
かといって肉は食べないけど。。

2017年09月01日

アンジーの愛

アンジェリーナ・ジョリーが子供好きだっていうのはすでに有名。
ディズニーランドで子供の誕生日を祝ったりしています。
さてブラッド・ピットですが、子供に対し「少し厳格すぎた」という反省もしてるそうで、
このふたり、離婚したとしても仲良くやっていくのではないか、というみかたが大きい。

アンジェリーナ・ジョリーは激昂型なんだそうです。
急に怒って、そして止まらない。
今度もそうでしたよね。

彼女が怒ると、顔のラインがシャープがゆえにさらに怖く感じる。
顔のラインがシャープなセレブって多いけど、アンジーのは強烈だ。
痩せすぎだって声もあるけど、それとはまた違う感じ。

あの顔で怒られたらブラピもコワイでしょうな。でも子供には優しいアンジーです。

子供たちだけじゃなくて、どうかブラピにも愛を与えてあげてほしいなって思います、、、無理でしょうか?
いえいえ、仲良くやってくれるはず、あのふたりなら。
そう信じたいです。大好きだから。

2017年08月01日

ワイン

ワインのなかでも赤ワインが好きなのですが。
(なんの宣伝か!?)

赤ワインに多いポリフェノールは、
LDLコレステロールの酸化を抑制する働きがあって動脈に直接作用して拡張、
血流をよくしたり、血栓を溶解する作用も確認されているんですって。
 
ポリフェノールには高脂血症の改善効果もあることが明らかにされてきました。

「効果的な飲み方は赤ワインを毎日ワイングラスに1~2杯飲むというものです。」
という文面をみつけました(笑)!!!
毎日グラスに1~2杯は飲んでもいいのだ!!
ポリフェノールばんざーーーい!

ビタミンCやE、ベータカロチンなどの抗酸化物質を合わせてバランスよく摂取すると、
効果は倍増すると考えられているのだとか。
赤ワインを飲めない人は
緑茶、ココアなどほかのポリフェノールを多く含む飲料で代替することもできます。

でも、やっぱり赤ワインがいいかなと(爆)!!!

2017年07月01日

逆流性食道炎

もしかしたら自分は逆流性食道炎かもしれない。
そう思い始めました。

暴飲暴食・ストレス・加齢など、原因は様々ですが、
食道と胃をつなぐ括約筋(かつやくきん)の機能低下により胃酸が食道へ逆流する症状です。

逆流することで胃がムカムカして吐き気が生じます。
また、強酸性の胃液が食道へ流れ込むことで食道粘膜が炎症を起こし、
痛みを生じることもあります。
私は痛みはまだ(まだ?)ありません。

規則正しい生活リズムを取り戻すことで解消されることが多いのですが、
難しい場合は医療機関で相談してみましょうね。

ということで今度聞いてみますけど、医療関係で働いていても不安はあるのです。

ようするにストレスがいけないのですけどね。
分かってはいるのです。
でもストレスのない人ってどれだけいますか?
うまくつきあっていかなくてはいけないですねー。

2017年06月01日

子供の声は騒音か

幼稚園や保育園のまわりの家から「子供の声がうるさい」という苦情があるというのを読んで非常にびっくりしました。
そんな苦情があるのか。にわかには信じられない、でも本当らしい。
皆そういううるさい時期を得ているのにね。
大人になると忘れちゃうんだね。
自分の家の近くにあらたに保育園が出来た、とかならまだしも、もともとそこにあって、そういうことは分かっているだろうに(?)。
わがままにもほどがある。

同様に、町のお祭りなどでやるお餅つきも待ったがかかったりと、おかしいのはあんたらじゃ、と言いたい。
衛生面でいったら他のどんなお店でだって起こり得る。
そもそもそんな自分の手は清潔なのか?と言いたい。

とにかく、騒音と感じるかどうかはその人の問題、それを苦情と称して訴えておとなしくさせたいだなんて言語道断です、私はそう思う。
あまりにもうるさい場合もあるけど、でもそこは保育園でしょ。
騒ぐのは当然。またそれを騒音だとは思えない。
どう思いますか?
そしてあなたは、子供の頃、騒がなかったですか?そんな子供いない。

そう思えばすこしは長mあるのではないかな?
まったく世の中どうかしてるよ。

2017年05月01日

銃乱射

今年のはじめに、フロリダの空港で銃乱射の事件があったのを覚えていますか?

フロリダの空港銃撃で銃撃犯を目撃した人の話では、
「彼は射撃訓練をしているみたいに、ただただ、引き金を引いていました」、
とのことで、、、なんだあれ・・と思ったものです。
映像も見ましたが、まさにそんな感じでした。

若いのですが、わかさゆえに、なんていうんだろ・・・無表情さが逆に不気味な感じ。
5名の方が亡くなったのですが、空港というのは通常は銃なんて持ち込めないでしょ?
なのになぜ?が最初の印象でした。

調べたら、まぁ当時も言われてたことなのですが、米軍の人、みたいなIDを持ってたとかで、
そういうのを持ってると一旦銃はあずかるものの、荷物のターンテーブルあたりでは戻されるから、
そこで発砲しちゃったんだね。
甘いなーアメリカ。

もうこんなことがないようにしてほしいけど、どうなっているのやら。ですね。

2017年04月01日

手が冷たい

今、これはパソコンで打ってるのですが、手先が冷たくなってる・・・。
部屋を暖めろ、って話ですけど、節約の意味もあってちょっとだけ我慢かな。

手が冷たいって言うのは病気のこともあるとかでちょっとだけコワイのですがね。。

血行不良をおこすと暖かい血液を末端まで行き届けることができないため手足が冷えることになります。
 
そしてこの血行不良が末端冷え性の主原因であるとも言われています。
手が異様に冷たいという方は血行をよくさせることが最善の策と言えますね。

こすったり、暖かいコップを持ってみたり??
末端冷え性ってのはこんなふうに小さな努力が必要なんですねー。

血行不良をおこすと暖かい血液を末端まで行き届けることができないため手足が冷えることになります。
 
そしてこの血行不良が末端冷え性の主原因であるとも言われています。
手が異様に冷たいという方は血行をよくさせることが最善の策と言えますね。

血行、血行、っと!
運動しなくっちゃ!!

2017年03月01日

お菓子で栄養?

今の子供たち(昔もか?)は栄養のあるものを食べない傾向にあるので、親も大変ですねー。
子どもにできるだけいろんな食べ物をバランス良く食べてもらいたい、
ということはすべてのお母さん方の願いだとは思いますが、
そううまくいかないことも多々あるかと思います。
でも、子どもの好き嫌いの場合、見栄えや味付けの工夫であっさり解決できることも多いものです。

カルシウムが豊富に含まれる、ワカサギやシシャモなどの小魚は、
小さいうちから唐揚げやフライなどで丸ごと食べてもらいましょう!  

その他、竜田揚げや天ぷらも、いろいろな魚をおいしく仕上げてくれます

それから、お菓子で栄養をとる、ってのも最近は盛んなのだと聞きました。

栄養面では「???」なのですが(笑)、カラッと揚げて、ぱりぱりとお菓子のようにしてしまうと、
例えば魚嫌いな子供は結構食べるそうで。

そうやって工夫してやってる親もいるみたいですね。

お菓子で栄養、っていうよりは、
お菓子風にアレンジ、って感じかな!